キックボクシングの構え方 【第2回】


 皆さんは構えについて考えたことはありますか?
 構えはとても奥が深いです。
 構え方一つで、次にやる動作の安定性、威力、スピードが決まってきます。

 100メートルダッシュをする時のクラウチングスタートを思い出してみてください。

 足の幅や手の付く位置で次に出す第一歩のスムーズさが決まり、
 トップスピードに乗るための推進力が出て、タイムが大きく変わります。
 同じように、手を構えている位置や足の置く位置でパンチの打ちやすさや蹴りの出しやすさ、
 バランスとスピードが決まります。

 構はただ拳を握り顔の前におき、足を広げるだけではありません。。
 更に力を発揮できるポジションを探し続ける必要があるとおもいます。

 私はキックボクシングを13年やっていますが、毎回微妙に変えながら、より良い構えを追求しながら探しています。

 構えを簡単に考えないでいつも気にする1番大切なこととして練習中に考えてみてください。

 初級者の方にオススメな構え方をご案内します。

 もし気に入って頂けたら
 普段の練習に取り入れてみてください。


  

 

              



    ↑ページのトップへ戻る
    << 前のページに戻る
   【キックボクシング初心者入門講座トップへ戻る】

SIDE MENU


メルマガ購読・解除
遊撃クラブの更新情報を配信致しますーーー ーー ーー
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

遊撃クラブPV

       キックボクシングクラス



おすすめ グローブ


     
     

 その他のおすすめグローブはこちらをご覧ください。

おすすめ バンテージ


     
     

 その他のおすすめバンテージはこちらをご覧ください。

おすすめ レッグガード


     
     

 その他のおすすめレガースはこちらをご覧ください。

おすすめ ヘッドギア


     
     

 その他のおすすめヘッドギアはこちらをご覧ください。

おすすめ マウスピース


     

 その他のおすすめマウスピースはこちらをご覧ください。

おすすめ ファールカッ


     

その他のおすすめファールカップはこちらをご覧ください。

おすすめ 肘・膝パッド


     

 その他のおすすめ肘・膝パッドはこちらをご覧ください。

おすすめ ウェア


     

 その他のおすすめウェアはこちらをご覧ください。

おすすめ サンドバック


     

 その他のおすすめサンドバックはこちらをご覧ください。

おすすめ ジョイントマット


     

その他のおすすめジョイントマットはこちらをご覧ください

おすすめ サプリメント


     
     

 その他のおすすめサプリメントはこちらをご覧ください。